【重要】アルゴプロは、下記のURLに移動します。
    http://algopro.html.xdomain.jp/


SFLパーサー配布



LINUX(TurboLinux V3.0)でmake出来るソースです。
が、makefileを修正すれば、FreeBSD・MS-DOS(Win32)でもmakeできます。

spx110b.tgz : sflpar V1.10 Beta
  tar xvfz spx110b.tgz で展開して下さい。
  (中にサブディレクトリを持っています。)

makefile は、Linux でコンパイルする用にしてあります。
make がうまくいったら、sflpar.ini 中の“sfl_lib_dir = ...”を書き換えて、sfl_lib.dir の在処を示すようにして下さい。

sflpar を起動したら、テスト用のスクリプト“test”を
実行します。以下の用に表示したら、一応OK

-----------------------------------------------------

SFL> test
=== all test start ===
normal test : start
read-write test for operator.sfl : start
read-write test for operator.sfl : end
read-write test for standard.sfl : start
read-write test for standard.sfl : end
normal test : end
extend test : start
read-write test for extend.sfl : start
read-write test for extend.sfl : end
read-write test for stage.sfl : start
read-write test for stage.sfl : end
read-write test for vector.sfl : start
read-write test for vector.sfl : end
extend test : end
macro test for t1 : start
macro test for t1 : end
macro test for t2 : start
macro test for t2 : end
macro test for t3 : start
macro test for t3 : end
directive test for if_strng : start
directive test for if_strng : end
=== all test end ===

-----------------------------------------------------



IC   SFLパーサー(Linux版)ダウンロード




トップ アイコン
トップ